東京でこども写真館を利用するならココ!

子どもの誕生日には写真館で記念撮影をしよう!

子どもの成長はあっという間で、気が付いていたら大きくなっていたと聞くことはありませんか?あっという間に大きくなっていく子どもの姿を、写真として記念に残しておけば、子どもの成長を感じることができ、記録としてずっと残しておけるのでとてもお勧めです。

子どもが大きくなってしまってから、あの時にもっと撮影しておけばよかった…と後悔をしても昔に戻って写真を撮影することはできません。あとで後悔してしまわないように、子どもの成長や様々な表情を是非写真におさめておくことをお勧めします。

ここでは、撮影する場所や、持っていくと良いもの、どのような時に撮影するのが良いかをご紹介していきます。子どもの素敵な写真をたくさん残したいと考えている人は是非参考にしてみてください。

プロの撮影でブレない綺麗な写真を残しましょう

子どもの成長は、日常的にカメラスマートフォンで撮影することが多いと思います。しかし、自分で撮影をすると、子どもの動きが速くてブレてしまったり、目線があわずに目をつぶってしまったりと、中々うまく取れなかったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。また、スマートフォンで撮影したいたのに、スマートフォンが壊れてしまいデータが全て消えてしまったため、子どもの小さい頃の写真がなくなってしまった!という話もよく聞きます。

写真館で撮影をすると、プロのカメラマンによる撮影のため、素人が撮影したものと比較し、写真の出来栄えが全く異なります。カメラも良いカメラを使用するため、ブレてしまうこともないですし、明るさの調整や自然光をうまく取り入れた写真など、一般のカメラではなかなか撮影することができない写真を撮ってもらうことができます。また何枚も撮影をしてくれるので目線が合っている写真がないということもありません。

写真館」と聞くと、子どもが緊張してしまって、子どもの自然な表情や笑顔が引き出せないのではないかと不安に思う人もいるかと思います。しかしながら、今は子ども向けの写真館がたくさんあります。セットが子ども仕様で可愛かったり、衣装がたくさんあって選ぶのに迷ってしまうほどという、子ども向けの写真館ならではの工夫がある場合もあります。写真館のカメラマンも、1日に何度も子どもを相手に撮影をしているため、子どもの扱いに慣れている場合がほとんどです。そのため、子どもの好きなおもちゃなどを使って子どもを笑わせてくれるため、最初は緊張していても段々と緊張がほぐれ、子どもの自然な笑顔の写真が撮れることでしょう。一瞬の笑顔もプロのカメラマンは見逃さないので、しっかりとシャッターにおさめてくれますよ。

写真館で撮影する場合は、是非家族写真も撮ってもらいましょう。子ども1人の写真は日常的に撮ることはあっても、家族全員の写真となると撮ってもらうことも少ないのではないでしょうか。家族写真ってなんだか少し恥ずかしいだなんて思わず、せっかくの記念に撮ってもらうことをお勧めします。家族みんなでいつものように笑っている自然な写真が撮れたら素敵ですよね。家族写真は年賀状にも使えるので、是非撮影してみてください。

撮影時にはこれを持っていくと便利

小さな子供の写真撮影の場合は、子どもが飽きずに過ごせるようにいくつかの持ち物を持っていくのが良いでしょう。ただし、写真館によって、持ち込み制限があることもあるため、事前に持ち込み制限や詳細の確認を写真館におこなってから持参をしてください。

まずは、子どもがお気に入りのおもちゃです。お気に入りのおもちゃで遊んでいる姿をカメラで撮ってもらっても良いですし、おもちゃをカメラの近くに置き、子どもの目線をカメラに向けることにも役立ちます。子どもの目線を向けるには、お気に入りのおもちゃの中でも音が出るおもちゃのほうがより子どもの気を引き付けることができてお勧めです。

もう1つは、子どもの好きな飲み物やお菓子です。飲み物は、子どもがこぼして衣装が汚れてしまわないように、ストロータイプのものが良いでしょう。お菓子もポロポロと崩れて衣装やセットを汚してしまうようなものではなく、一口サイズのお菓子がお勧めです。一口サイズだと、親が子供の口に入れてあげることができるので、手や口回りも汚さずに済みます。撮影に飽きてきてしまった時や、待ち時間などに使えるため、持って行くと便利です。

事前に写真館に確認を行い、持ち込み可能であれば持って行くと安心で、いざという時に使えます。衣装も持ち込み可能な写真館もあるため、子どもがお気に入りの洋服を着たり、家族でおそろいの洋服を着てリンクコーデで撮影するのも素敵ですよね。衣装の持ち込みについては、あると便利というものではありませんが、日常らしい写真を撮ってもらいたい人には、いつもの洋服で撮影してもらうのもお勧めです。

どんなタイミングで撮影するのがいいの?

いざ写真館で撮影をしようと思っても、子どもは様々なイベントがあるので、どんなタイミングで写真館に行けば良いのか迷ってしまうこともあると思います。その中でも1番お勧めのタイミングは子供の誕生日です。

1年に1度やってくるタイミングで毎年撮影をすると、写真を見返した時に、1年ずつの成長を感じることができるからです。小さな頃は、ハイハイできるようになったら立てるようになり、それから歩けるようになったりと子どもの成長を著しく感じますが、だんだんと大きくなってくると1年では成長があまり感じられないのではと思われる人も多いかと思います。

しかし、その時に子どもが好きなアニメの決めポーズをして撮影をしたり、髪が伸びて結べるようになったり、少し大人びた表情ができるようになったり…と、毎年撮影をすることで1年ごとに写真を見比べることができ、子どもの成長に感動することでしょう。そのため、子どものお誕生日に撮影をするのを何よりもお勧め致します。大きくなっても毎年撮影を続けて、子どもが二十歳になった時や結婚する時などに写真をまとめてアルバムにし子どもにプレゼントするのも素敵ですね。

また、子どもが1人ではなく2人以上の場合にもお勧めです。どうしても2番目以降の子どもは写真が少なく、大きくなってから、自分の子供のころの写真を見ると、1人目に比べて自分の写真が少なく悲しくなってしまうものです。毎年撮影をすることを恒例にすれば、子どもの写真をプロのカメラマンに綺麗に撮ってもらえるので、悲しい気持ちになってしまうこともないでしょう。その際は、是非兄弟の写真ばかりではなく、子ども1人ずつの写真を撮ってあげてください。自分1人の写真がたくさんあると、子ども自身も嬉しくなるものです。

 

可愛いわが子の成長を写真に残しておきたいけれど、どうやって写真に残すのが良いのか、いつ撮影をしたら良いのか、迷ってしまいますよね。日々の成長は自分のカメラで撮っていると思いますが、節目にはプロのカメラマンに写真館で撮影をしてもらうのがお勧めです。プロのカメラマンだと、写真の出来栄えも全くことなります。子どもの向けの写真館であれば、子どもの自然な笑顔も引き出してくれるので、安心して任せることができますよ。

また、撮影時期は誕生日がお勧めです。その時期に撮影をすると、毎年同じ時期に撮影をするため、1年ごとに子どもの成長を感じることができるからです。毎年撮影している写真を並べて比較すると、子どもの成長を感じ、感動してしまうかもしれません。是非子どもの素敵な写真を残してあげてくださいね。

サイト内検索
東京のこども写真館ランキング
プレシュスタジオ
ライフスタジオ
アトリエ木下
スタジオアリス
スタジオキャラット