東京でこども写真館を利用するならココ!

プレシュスタジオとスタジオアリスの2社限定比較コンテンツ

プレシュスタジオとスタジオアリスの2社限定比較コンテンツ

親なら子どもの記念写真(お誕生日や成人式など)を撮ってあげたいと思うでしょう。
自宅でも写真を撮ることはできますが、どうせならスタジオを構えている写真専門店で撮ってもらいたいですよね。
現在、日本の写真専門店の中ではプレシュスタジオとスタジオアリスの2社が人気となっています。
では、この2社のコンテンツはどのようなものがあるのでしょう。

 

まず会社の歴史や規模は?

最初にプレシュスタジオやスタジオアリスの歴史はどんなものか、また規模はどれくらいあるか見ていきましょう。

〇スタジオアリス

株式会社 スタジオアリス

【詳細】

会社名:株式会社 スタジオアリス

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目8番17号 大阪第一生命ビル7F

連絡先:06-6343-2600

 

スタジオアリスは1992年に子ども専用の写真館をオープンしました。
そして、2年後の1994年には有名おもちゃメーカーとして有名なトイザらスと提携し全国各地にチェーン展開を行いました。
その後は90年代から00年代にかけて順調に規模を拡大させ2016年には店舗数が500店舗を突破し、こども専用写真館の業界の中では最大手となっています。

 

〇プレシュスタジオ

ディッグ・フィールズ・アンド・コー

【詳細】

会社名:ディッグ・フィールズ・アンド・コー株式会社

住所:〒135-0062 東京都江東区東雲1-9-11 東雲キャナルコートCODAN 11号棟223

 

 

プレシュスタジオは2011年に東京都の自由が丘に子ども専用の写真店をオープンさせたのを皮切りに、2017年には高級住宅街である世田谷にも店を構えました。
さらに名古屋などの東海地方や神戸といった関西地方にもいくつか店をオープンさせ、現在では18店舗までその数を増やしています。
今後は毎年5店舗のペースで店を増やしていく予定で、こども専用写真館の業界では急成長してきている会社となっています。
しかしまだ新興の会社であるため規模はスタジオアリスと比べると小さいです。

 

2社のコンテンツはどんな違いがあるの?

ここでは主にスタジオアリスとフレッシュスタジオでの撮影の流れから、撮影スタジオにおけるサービスの違いなどの比較をし、どこが違うのかを見ていきます。

◆スタジオアリスの撮影の流れ◆

①予約

まず、予約する方法としては電話・インターネット・店頭の3つです。
特に会員登録などは必要ないので簡単に予約することができます。

②衣装を選択する

スタジオアリスでは撮影当日に来店するときは普段着で来ることが原則です。
つまり家から衣装を着ていく必要はありません。
そして、こちらではなんと500着を超えるレンタル衣装を取り揃えています。
それは可愛いデザインのものからカッコいいデザインのものまで種類がたくさんあります。
そして服のサイズのバリエーションも豊富で自分に合うものを選択できます。
さらに、試着も何回でもOKなので納得のいくまで選べます。
また衣装のレンタルは無料なのでお金を気にする必要はない上に、どうしても自分が気に入っている衣装があるという場合は持ち込みも大丈夫です。

③髪型や着る時もサポート

例えば、大きなドレスや着物を着る時は大変です。
普段着なれてないと手間取ってしまい大きく時間をロスしてしまうということにもなりかねません。
そうなるとお店側に迷惑がかかったりする可能性があります。
また髪型を整えるのにも一苦労です。
せっかくの撮影だからということで髪型に気合を入れようとしても、セットするのはなかなか難しいです。

しかしスタジオアリスでは、着付けや髪型のセットも無料で行ってくれます。
店員さんにまかせておけばあっという間に髪型や着付けができるので安心です。

④写真撮影

そして、写真撮影を行います。
子どもを撮影するための専属のカメラマンが納得のいくまで何枚でも撮影します。
でもたくさん写真を撮ると料金が心配という人もいるでしょう。
ですが料金に関しては心配する必要はありません。
スタジオアリスでは料金は定額制となっています。
そのため何枚写真を撮っても料金は変わらないので、納得できるまで撮ることができます。

⑤注文

撮影した写真すべてを受け取れるというわけではなく、店内にある大型のパソコンモニターから気に入った写真をその場で選び注文を行います。
そして、2週間程度たったら店頭で注文した写真を受け取ることができます。

以上がスタジオアリスでの撮影の流れとなります。
では次にプレシュスタジオの方はどうなっているのでしょう。

 

◆プレシュスタジオの撮影の流れ◆

①予約

まず、予約するには前もってパソコンから会員登録をする必要があります。
会員登録にはメールアドレスが必要となるのでGmailなどのアカウントを取得しておきましょう。
そして、登録した後は予約ページからログインして必要要項を記入してから日にちや時間などを選択したら予約完了です。
また予約が完了すると、予約完了メールが配信されることになっているのでメールが受信拒否になっていないかをあらかじめ確認しておきましょう。

②来店する

フレッシュスタジオでは予約時間の5分前くらいまでに来ることが原則です。
ですが注意すべき点として早く来すぎてはいけません。
なぜなら、こちらでは完全予約で貸切タイプとなっているため早く来ても前のお客様や撮影スタジオのセットの準備などの関係で外で待たなければならないのです。
そのためあくまで5分前ということを頭に入れておきましょう。

③衣装や着付けや髪型を決める

あらかじめ予約の時に決めたコンセプトにあった衣装をいくつか用意してくれます。
そして、衣装は1着だけでなく2着まで着ることができるので1つに絞る必要はありません。
また衣装のレンタルは無料となっていますが、付けに関しては別途料金が必要になるので着物を着る場合などは気をつけましょう。
また髪型に関しても簡単なものはお手伝いをしていますが、難しい日本髪やあみこみなどは対応できません。
ですから、凝った髪型にしたい場合は前もって美容院などで髪型を整えてから来店しなければならないので注意しましょう。

④撮影を行う

そしてプロのカメラマンにより300から400枚くらいの写真撮影を行います。
また撮影時間は1時間くらいが標準です。

⑤スライドショーのデータディスクを作成・持ち帰り

その撮影されたデータの中から70枚くらいをスタジオカメラマンが選び、トリミングを施しスライドショーを作成します。
これには少々時間がかかるので、お客様にはドリンクや軽い食事などを楽しんでもらいます。
そしてその後は、選んだ写真のスライドショーをモニターで確認してもらい納得ができましたらそれをデータディスクに保存し持ち帰ることができます。
ですから自宅に帰って、じっくりと鑑賞することができます。

⑥気に入った写真を注文

スライドショーの中の写真で気に入ったものがある場合は、アルバムや台紙などのオプションをその場で注文することができます。
また自宅に帰ってスライドショーを見ていた時に何か商品を注文したいという場合もあるでしょう。
そんな時は、プレシュスタジオの公式ホームページから購入することができるので便利です。

以上がプレシュスタジオの撮影の流れとなっており、スタジオアリスと微妙に違うことが分かります。

 

同じ子ども専用の写真館でも異なる点が多々ある!

プレシュスタジオとスタジオアリスは比較すると色々と異なる点があります。
それは予約するための会員登録の有無や髪型のセットサービスの違いなどさまざまです。
これを理解していないと、「こんなはずじゃなかった」ということにもなりかねません。
ですから公式のホームページやパンフレットを吟味して比較し、それぞれの違いについて理解したうえで、ピッタリなところを選ぶといいです。

くれぐれもなんとなくで決めることは絶対にやめましょう。
そうやって決めてしまうと、後になって後悔する可能性が高いので気をつけることが大切です。

サイト内検索
東京のこども写真館ランキング
プレシュスタジオ
ライフスタジオ
アトリエ木下
スタジオアリス
スタジオキャラット