東京でこども写真館を利用するならココ!

「アルバム型」写真館と「データ型」写真館の違い

「アルバム型」写真館と「データ型」写真館の違い昔撮影した写真を見て懐かしいと感じたことはありませんか?

写真はその時の大切な瞬間を形として残すことが出来るものです。
初節句に七五三、結婚式やマタニティーフォトなど利用する目的は違えども、その時の大切な思い出を形にすることが出来ますね。

 

そんな写真ですが、アルバム型写真館とデータ型写真館があるのはご存知でしょうか?

写真館なんてどれも同じだろうとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、この2つの違いを理解しないと写真館選びで失敗してしまう事もあります。
では、この2つにはそんな違いがあるのでしょうか?

2つの写真館の違いとは?

〇アルバム型写真館

まずはアルバム型写真館です。
アルバム型写真館とは、まずはプロのカメラマンさんによる写真撮影を行います。
店舗によってはヘアメイクに着付けまで込みで行っている写真館もあります。
大体撮影時間は60分前後となっており、様々な衣装や背景をバックに撮影を行っていきます。

◆撮影後
撮影が終わったら、まずはアルバムを購入します。
その購入したアルバムに今回撮影した写真を何枚保存するのか、カット数や台紙のデザインなどを決めていきます。
また次に撮影をする時にはそのアルバムを持参し、同じように撮影をしたら台紙とカット数を決めてどんどんそのアルバムに追加をしていくというスタイルです。
自分で好きな台紙を選ぶことが出来たり、カット数も加えたい写真も好きなだけ選ぶことが出来ます。
写真館の中には後でそのデータをDVDに焼いて渡してくれるサービスもあるため、参考にするといいでしょう。

 

〇データ型写真館

次にデータ型写真館です。
データ型写真館とは、プロのカメラマンさんによる撮影を行います。
撮影時間は店舗によって異なりますが、中には2時間かけて撮影をするスタジオもあります。
このデータ型写真館の特徴は、撮影した写真のデータそのものを購入できるという事です。
固定カメラで撮るものではなく、一眼レフで動きながら撮影をするため、まるで雑誌に出てくるような表情豊かな写真をたくさん撮影してくれるのが魅力的です。
スタジオによってはフォトブックやパネルにオリジナル商品を作って大切な人へプレゼントすることも可能です。

データ型写真館の特徴はプロのカメラマンさんが一眼レフで動きながら撮影をしているスタイルが多く、アルバム型の場合は固定カメラでの写真撮影が多いです。
価格はデータ型の方がやや高い傾向にありますが、最近では写真屋さんへ行けば好きなデータから写真を選んでアルバムを作成することができる為、このデータ型が人気があります。
好きな衣装をたくさん着せて何枚も撮影したいという場合は、リーズナブルなアルバム型も人気です。

 

大切な思い出はきちんと形に残しましょう

写真館はどれも同じだと思っていた人も、この2つをみれば明らかに違がある事が分かるかと思います。
自分の目的に合わせて、アルバム型写真館にするのか、データ型写真館にするのか決めましょう。
写真はその時の大切な思い出です。
何年か経って再び見ると懐かしい思い出がよみがえってきます。
そんな時にどちらの形で残すのが良いのか、まずは写真館を決める前にどういった形で残したいのか、きちんと話し合ってから決めましょう。
特に小さなお子様や妊婦さんが撮影をする場合、大切な思い出の瞬間を撮影するわけですから、じっくり撮影時間も確保できるところが良いでしょう。
間に少し休憩ができる写真館もあるので、お子様の機嫌や体調を見ながら、ゆっくりと撮影ができるからです。
大切な思い出を形に残したいと思い立ったとき、あなたはアルバム型写真館とデータ型写真館、どちらの写真館で撮影をしたいですか?

人気のお店は予約戦争になるほどなので、ゆとりをもって予約をするといいでしょう。

サイト内検索
東京のこども写真館ランキング
プレシュスタジオ
ライフスタジオ
アトリエ木下
スタジオアリス
スタジオキャラット